1. ホーム
  2. ≫中折れ対策として筋トレがオススメでない理由。

中折れ対策として筋トレがオススメでない理由。

筋トレ(特にふとももの筋トレ)をすると中折れしにくくなるということは、よく聞きます。

そこで、当時中折れに悩んでいた当サイト管理人は、実際に試してみました。

 

ただ、結果からお伝えすると、筋トレは勃起力を上げる(勃起時の角度を上げる)点に対しては効果的だったのですが、行為中に中折れしてしまう中折れ対策としてはイマイチでした。

そして、最終的にはED治療薬を使用することで、あっけないほど簡単に中折れの悩みから解放されることはできたのですが、そのあたりのリアルな内容について、体験談を踏まえてお伝えします。

 

 

筋トレと中折れに関する情報ソース

まず、筋トレをすると中折れしにくくなる点について、私が何で知ったかというと、AV男優「しみけん」さんからです。

 

「しみけん」さんとは

「しみけん」さんを知らない人のために簡単に紹介すると、「しみけん」さんとは、年間500本ものAVに出演し、経験人数は9000人とも言われる、業界トップレベルのAV男優です。

最近では、本や雑誌、ネットメディアなどでも活躍しているため、AV以外でも見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

中折れ男子に送る勃起力をあげる5つの方法

そして、そんな「しみけん」さんですが、以下のトゥギャッチというウェブメディア上で、”中折れ男子に送る勃起力をあげる5つの方法” として勃起論を語っています。

 

 

そして、この「中折れ男子に送る勃起力をあげる5つの方法」の中の2番目に、中折れ対策として太ももの筋トレをすることが有効だと挙げています。

 

二つ目は『運動』ですね。大腿四頭筋っていうふとももの筋肉を鍛える事で男性ホルモンがたくさん出るようになるんですよ。なのでスクワットなんかをすると良いですね

 

 

「しみけん」さんの中折れ対策の筋トレを実践(体験談)

このように、ふとももの筋肉を鍛えると、男性ホルモン(テストステロン)がたくさん出るようになって良いということなので、さっそく「しみけん」さんの中折れ対策を実践してみました。

 

はじめに実践したのは、フィットネスバイクです。

 

フィットネスバイクで中折れ対策にふとももの筋トレ

購入したのはこちらのフィットネスバイクです。

これは、「しみけん」さんが毎朝20分、フィットネスバイクをこいでいるということを知って試してみたものです。

 

 

ちなみに、フィットネスバイクについてですが、今は随分安くなっています。

走行距離や走行時間の計測や、負荷の調整までできる機能十分なフィットネスバイクが、アマゾンで2万円程度でした。

 

「しみけん」さんは毎朝20分フィットネスバイクをこぐ

そして、このフィットネスバイクをこぐのですが、これまで何も運動をしてきていない人間が、いきなり「しみけん」さんのように20分をこぐのは意外としんどいので、私は最初本当に5分とかそんな勢いからスタートしました。

 

それでも続けていくうちに、10分(3キロを目安)こげるようになって、20分(5キロを目安)こげるようになってと、徐々にできるようになりました。

 

フィットネスバイクの結果、勃起力が上がった

そして、そのようにフィットネスバイクをこげるようになってきたあたりで実感したのが、勃起力の向上です。

フィットネスバイクのおかげで、元々、中指くらいまでしか勃たなかったのが、親指くらいまで勃つようになりました。

これは、若返ったようで、かなりうれしかったですね。

 

中折れにフィットネスバイクは効果がなかった…

しかし、フィットネスバイクのおかげで勃起力は上がったのですが、行為の途中で中折れしてしまう事態に変わりはなかったです。

そのため、中折れ対策には効果なかったと言わざるをえない結果となってしまいました。

 

中折れ対策にスクワットもやってみた

ちなみに、しばらくフィットネスバイクをのんびりとやっていたのですが、その後、本格的に筋トレにはまり、スクワットもかなりしっかりやるようになりました。

 

スクワットに関して、特に参考にした本は、こちらです。

 

『プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』

 

この本は、アメリカでベストセラーとなった、自重筋トレのバイブルとも言える本です。

マシンやウェイトを使わないで、自分の体重(自重)だけだと負荷が強まらないため、筋肉に効かすことがあまりできないのですが、この本は自重だけでも負荷を高められる方法が段階を分けて書かれています。

 

特にスクワットの場合は、片足スクワットの方法が参考になりました。

最初は、片足スクワットをすると、階段も降りられなくなるくらい足腰がガクガクになるのですが、相当ふとももに効かせることができるのでオススメです。

英語ではありますが、専用サイトもあるため、参考にしてみてください。

 

画像はこちらから一部を引用

 

スクワットも中折れ対策には効果がなかった…

ただ、筋トレにはまって、スクワットもしっかりやるようになりましたが、スクワットが中折れに対して効果があったかというと正直疑問です。

もちろん、勃起力に関しては、かなり満足いく結果を得ています。

 

ただ、ここまで自分で色々と体験してみた結果から言えることは、勃起力を上げる(勃起する角度を上げる)ことと、萎えさせないようにすることは全く別物で、勃起力を上げるためにフィットネスバイクやスクワットはかなり効果的ですが、中折れしない・萎えさせない点に対しては筋トレをしても実感がないという結論です。

 

最終的に中折れに効果があったのは、ED治療薬だった

このように、自らの体験談で、結局、筋トレをしても中折れには効果なかったので、行きついたのが最終的にはED治療薬でした。

 

ED治療薬は、萎えさせる働きを抑える作用がある。だから中折れに最適

ED治療薬は、専門用語で「PED5阻害薬」と呼ばれるのですが、萎えさせる働きをするPED5(体内酵素)を抑える作用があります。

 

そのため、まさしく中折れ(行為中に萎えてしまうこと)を防ぐのに最適なものがED治療薬となります。

 

そして、このED治療薬を使うようになったことで、私はあっけないほどに中折れの悩みから解放されることができました。(ED治療薬の作用から考えると当たり前の話となりますが)

 

このED治療薬を使うようになった経緯は、トップページや、私のプロフィールのページで説明しているため、このページでは割愛しますが、勃起の角度に悩んでいるのではなく”中折れ”に悩んでいるという方は参考になるかと思います。

 

中折れ対策として筋トレがオススメでない理由。結論

最後にまとめです。

当サイト管理人の経験から、筋トレは勃起力の向上には役立つが、中折れに対しては効果がなかったということが結論です。

そのため、“中折れ対策”としては、筋トレがオススメでないという結果になりました。

 

そして、“中折れ対策”としてなら、ED治療薬を使用するのが、「萎える働きを抑える」というED治療薬本来の働きから最適であるということをお伝えしました。

事実、当サイト管理人は中折れに悩んで最終的にED治療薬(シアリス)に救われたので、中折れに悩んでいる人には本当にオススメです。

 

ちなみに、ED治療薬の購入を検討する場合については、以下のページでまとめています。

もし具体的に購入を検討している人はチェックしてみてください。

 

 

また、当サイトでは、ED治療薬を使うにあたっての不安や疑問点に対して、当サイト管理人の経験を踏まえた上で、論文等で調べた内容も交えてお答えしています。

そこで、詳しく知りたい方は関連ページもチェックしてみてください。

 

中折れやEDに関しては、本当にあやしい情報が多いので、私のように色々迷ったり、無駄な時間・無駄なお金を使わないように、当サイトが役立てば幸いです。