1. ホーム
  2. ≫私がシアリスを安く格安で入手している方法

私がシアリスを安く格安で入手している方法

シアリス(ED治療薬)をできるだけ安く入手しようと思って、ネット上で色々調べてみても、正直怪しいサイトが多すぎますよね。

EDに悩んで、同じようにあちこちを調べ回った私としても、その気持ちはよく分かります。

 

そこで、当ページでは私の経験から得られた、シアリスを安く格安で入手するためのコツを踏まえて、本当のオススメとなるシアリスの購入方法をお伝えします。

 

シアリスを安く格安で購入しようとする前に、本物を知るべし

まず、シアリスを安く格安で購入しようと思って、いきなり色々探し回る人が多いのですが、ちょっと待った方がいいです。

 

はじめに、まずシアリスの本物を知っておくのが絶対オススメです。

 

なぜならば、流通しているED治療薬の6割がニセモノと言われる中で、本物を知らないと、ニセモノを掴んで高い買い物をしてしまう可能性がある上、そもそも本物かどうかを判別できないからです。

 

本物を知るため、シアリス正規品をまずは勉強代だと思って正規のクリニックで買うべし

それでは、まず確実に本物であるシアリスを入手するならどこかという話になるのですが、これは日本新薬(シアリスの製造元)が認めた国内の正規のクリニックに行くしかありません。

 

ただ、こうなると「クリニック正規品なんて高くて買いたくないよ!」と思うかもしれませんが、一番最初はとにかく本物を知るために勉強代だと思って確実な正規品を1錠だけでも購入するのが良いです。

1錠だけなら、勉強代としても1,800円程度で大した負担ではない上に、1錠とはいえシアリスは半分に割って使えるため1錠で2回試せる(1回分は実質半額)からです。

 

イースト駅前クリニックなら確実な正規品を安く買えるので、まずココで買って本物を知るのがオススメ

ちなみに、クリニックによっては、初診料・処方料が別途掛かったり、1錠だけで売ってくれないところもあります。

それが、ここで紹介するイースト駅前クリニックなら、通常2,000円程度する正規品のシアリスを安く1,800円で、しかも初診料など他には何も掛からず1,800円だけで絶対確実な正規品のシアリスを安く入手することができるのでオススメです。

 

イースト駅前クリニック

おすすめ度 料金 信頼度 利用しやすさ
星5個
初診料・再診料・処方料なし、シアリス価格:新宿院・新橋院・横浜院1,800円
製薬会社サイト登録あり、院長・責任者明示
全国展開、ED専門クリニック

イースト駅前クリニックは“日本一の処方実績”を誇るED治療専門のクリニック

診察料・処方料が掛からない上に、シアリスの価格もとても求めやすい料金です。日本新薬(シアリスの製造元)が認めた国内の正規ED治療専門クリニックとして全国展開もしており、実績・信頼感ともに抜群です。

迷ったらまずイースト駅前クリニックへ行くのが鉄板の選択肢です。

おすすめポイント
  • 日本新薬(シアリスの製薬メーカー)のサイトに登録された正規のクリニック
  • 院長の写真・経歴が各拠点それぞれ明記されており、しっかりした責任体制
  • ED治療専門クリニックとしてED治療利用者のために全てが配慮されており、各拠点へのアクセスも良好
イースト駅前クリニックの詳細を見る

 

 

本物を知ったら次に、格安で買えるシアリスを探す

それでは、まず本物を理解することができたら、次に格安で買えるシアリスを探します。

ここで、パターンとしては、4つあります。

 

  正規のクリニック 正規でないクリニック 個人輸入サイト 外国人サイト
安全性・信頼性 丸5個 丸3個 丸2個 丸1個
価格 1,800~2,000円 1,500~1,600円 約1,700円 激安
総合評価 星5個 星3個 星1個 星1個

 

正規のクリニックは、すでにお伝えしているため割愛します。

代表が、先ほどお伝えした「イースト駅前クリニック」です。

 

正規でないクリニック:正規より少し安いだけで、信頼性が下がる点が×

「正規のクリニック」に続いてあるのは、シアリスの製造元となる製薬会社が認めていない「正規でないクリニック」です。

ユナイテッドクリニックや、六本木EDクリニックがあります。

 

シアリスの製造元となる製薬会社が認めていないとは言え、クリニック・医療機関として登録されているため信頼できそうな気がする存在です。

特に、正規のクリニックよりも少し安いことから、利用する人も少なくないです。

 

しかし、このようなクリニックにも、実はニセモノが流通しています。

 

ニセモノを掴まされるリスクが発生する

このような正規でないクリニックは、医師が名義だけで登録しているのか、実際には医師が出てこない場合も多く、現場の担当者レベルでED治療薬の処方や管理までしているようなケースが見受けられます。

もちろん、後述する個人輸入サイトや中国人サイトと比較すると信頼性は高いですが、どこまでいってもニセモノを掴まされるリスクが多少でも発生すると考えると、安心して利用はできないです。

 

正規のクリニックとそれほど価格が変わらないのが問題

また、一番の問題は、ニセモノを掴まされる可能性があるにも関わらず、正規のクリニックと実はそこまで大きく料金が変わらない点が気になります。

シアリス製造元の日本新薬に認められた正規のクリニックの場合、ニセモノを掴まされる可能性は原則としてない上に、料金も「イースト駅前クリニック」なら1錠1,800円です。

 

一方、正規でないクリニックは、シアリス1錠で1,500~1,600円となるため、1錠200円~300円しか変わらないです。

しかも、シアリスは半分に割って使うこともできますので、そのように考えると1回あたりの差が100円~150円程度になります。

 

この程度の金額の差でニセモノを掴まされるリスクが発生するなら、正規のクリニックで安心できる正規品のシアリスを入手しておいた方が確実です。

 

個人輸入サイト:正規より少し安いだけで信頼性大幅ダウン、シアリスのジェネリックは特許違反

続いて、個人輸入サイトで海外製のシアリスを入手する方法があります。

オオサカ堂が有名ですね。

 

日本でシアリスを入手する場合、原則として医師の処方が必要となるため、クリニックへ行く必要があります。

一方、海外の場合は、一般のドラッグストアでシアリスを入手できる国もあるため、そのような国で購入した上で、個人輸入するという名目でシアリスを販売しているサイトがあります。

 

ただ、個人輸入サイトでシアリスの価格をチェックしてみても、1錠あたり1,700円近い値段がするため実は安くないです。

しかも、4錠1箱のセット販売されているため、1錠単位で購入できない点も損です。

 

そうなると、1800円で確実に本物のシアリスを1錠単位で入手できる正規のクリニックに行った方がコスパ・安心感の観点から良いということになります。

 

シアリスのジェネリックは特許違反、そのためニセモノが多い

また、個人輸入サイトには、シアリスのジェネリックが販売されていることがありますが、シアリスのジェネリックは現状ほとんど存在しないです。

 

なぜなら、シアリスのジェネリックは、2005年までにインド国内で製造されたもの以外は特許違反であるため、2005年以前に販売された分しか流通できないことから、非常に流通量が限られているからです。

 

このような状況にある理由として、インドの特許法があります。

2005年まで、インドの特許法は特殊な状況であったため(物質特許が認められていなかった)、インド国内の多くの企業がシアリスのジェネリックを製造することができました。

しかし、インドの特許法が改正されてからは、シアリスのジェネリックは製造できなくなりました。

そこで、2005年以降にシアリスのジェネリックとして製造されたものは、特許違反であるため、ニセモノが多いという現状です。

 

参考までに、シアリスのジェネリックを名乗るものとして、以下のような製品名のものがあるため、注意してください。

 

  • タダリス(Tadalis)・・・アジャンタファーマ社製
  • タダシップ(Tadacip)・・・シプラ社製
  • タダリフト(Tadalift)・・・ファイザー社製
  • タドラ(Tadora)・・・ジャーマンレメディーズ社製
  • タドリス(Tadlis)・・・Nuvomed社製
  • メガリス(Megalis)・・・マクレオーズ社製
  • エレクタリス(Erectalis)・・・シプラ社製
  • フォーゼスト(Forzest)・・・サン・ファーマ社製

 

外国人サイト:プラスチック容器にたくさん入って一見安そうだが、当然論外

最後に、外国人(おそらく中国人)が運営していると思われる、シアリスを販売するサイトがあります。

表示もカタコトの日本語で怪しいのですが、シアリスを名乗る錠剤がプラスチックの容器に数十粒入って売られており、1粒あたりで計算すると300円程度の激安価格です。

 

もちろん、このように売られているものは本物である確率の方が低いため、手を出すのは論外です。

 

結論:比較すると正規品は料金がそう変わらない上、信頼性が確実なので、結局正規品が安い

それでは、最終的に結論です。

まずシアリスのジェネリック製品や、妙に檄安で売られているプラスチックの容器入りでまとめて売られているようなものは、「安物買いの銭失い」で損するだけの結果になります。

 

そして、個人輸入サイトや、正規でないクリニックでシアリスを購入するとしても、調べてみるとそれほど安くない上に、ニセモノを掴まされるリスクが発生することを考えると、結局は安くないということになります。

 

そのため、私は、最終的には正規品のシアリスを、正規のクリニックで買うという選択をすることが損をせず安心できて結果的には一番安いと考えています。

意外に盲点となりますが、シアリスは半分に割って使えるということで、この点を考慮すると思ったより価格差がないので、それならば確実なものを購入する方がニセモノを掴まされて高くつく失敗をしないで済むためオススメです。

 

特に、「イースト駅前クリニック」は、正規品を取り扱う正規のクリニックにしてはシアリスの価格が安く、しかも診察料や処方料などの料金も掛からずシアリス1錠だけの料金でシアリスを入手できるため私も利用しています。

一度チェックしてみてください。

 

イースト駅前クリニックの詳細を見る